また在日中国人 今度は自称医師が強制わいせつ容疑で逮捕

中国人

警視庁捜査1課は、26日までに、東京都文京区本駒込の在日中国人の自称医師(32)を逮捕した。逮捕は25日。東京都豊島区のマンションの玄関で女性の体を触ったとする、強制わいせつの疑い。容疑者の氏名などは伏せられている。

捜査1課によると、容疑者が入国した5月から8月にかけて周辺では夜中に女性が体を触られる被害が数件あったという。警察は、防犯カメラの画像などから容疑者が関与したとみて調べている。容疑者は容疑を認めているという。

在日中国人の犯罪が後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させる原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。