10月からたばこ値上げ・・・闇たばこが急激に拡大のおそれ?

たばこ 自販機

日本たばこ産業(=JT)は、10月1日からのたばこ製品の価格改定について認可を受けたと発表している。JTは150銘柄について、10~100円ほど値上げすると発表しており、1箱400円~500円ほどの価格で販売される。

2012年頃、突如として話題にのぼった「闇たばこ」。東南アジアや韓国からの、1箱300円ほどの価格の密輸品だ。日本においても大阪を中心として闇たばこの密売が盛んになっており、2012年頃にその存在がインターネット上で知られるようになると、2014年には在日韓国・朝鮮人らが密輸入および密売に関わっていたとして大規模摘発されている。その後も在日韓国・朝鮮人が入管難民法違反で摘発され闇たばこの密売に関わっていた事件などが明るみになってきている。日本で密売されている闇たばこは、北朝鮮や韓国が密造するコピー商品である場合が多いとされ、それらは暴力団や在日韓国・朝鮮人の資金源となっている。闇たばこは薬物の密輸よりも儲かるとされており、今も在日韓国・朝鮮人らがあの手この手で密売に躍起だ。

現在、イギリスや台湾においても闇たばこの密売は問題となっており、対策が急務。しかし日本は正規のたばこが大幅値上げ、もはや高級嗜好品状態だ。闇たばこ密売が急激に拡大する土壌は整っており、対策が急がれる。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。