玉城デニーさん「ネットのデマは刑事告発する!」→自分が告発される事態に

玉城デニー

沖縄知事選で労組の掲示板に自分のポスターを貼らせるなど、やりたい放題悪巧みしている玉城デニーさん(58)[本名:玉城康裕]。その玉城さんは、今月11日、「ネットのデマは刑事告発する」と発言していたことが極左紙として知られる沖縄タイムスで取り上げられた。具体的に何が名誉毀損にあたるのかは触れず、「有権者に正しい選択をしていただくためには、事実無根のデマには毅然(きぜん)と対応する必要がある。今後とも誹謗中傷に対しては迅速に対応したい」などとコメント。要は、自分に都合の悪い情報を揉み消したい考えだ。

その玉城さんが、22日、政治資金規正法違反であるとして告発される事態に。ネット番組元キャスターの栗秋琢磨(41)読谷村在は、21日、県庁で記者会見した。内容は、知事選候補者の玉城デニーさんと同氏政治団体の会計責任者が20万円の寄付を受けたにも関わらず、政治資金収支報告書に記載する義務を怠ったとして、政治資金規制法違反で那覇地検に告発したというもの。玉城さんの事務所は取材に対し「修正申告した」などとコメントした。まさにブーメラン直撃の様相だ。

自分に都合の悪いことはデマと決めつけ、法を盾にしながら有権者を恫喝。しかし実態は、悪事し放題なのは玉城さんだ。インターネット上では、玉城さん以外の候補者のポスターが破られる事件が発生するも、なぜか玉城さんのポスターのみ無事であることが写真で拡散されている。左翼の犯罪もいとわない非常識さがよくわかる結果となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。