不法滞在外国人、たった半年で4.8%も増加

zainichi2

法務省は、19日付で、日本における不法滞在外国人の統計を公表した。公表によると、ことし7月1日時点で不法滞在者は6万9346人となり、ことし1月時点から2848人増加した。半年間で4.8%増加したことになる。

公表された資料によると、不法滞在外国人のうち、韓国・朝鮮が1万2822人、中国が9459人、ベトナムが8296人と続く。相変わらず中国・韓国・朝鮮が高い割合を占めている。中国・韓国・朝鮮人の場合、在日中国・韓国・朝鮮人が手引きし国内にかくまっているとみられ、依然として日本の治安を悪化させている原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。