日本政府観光局が韓国との交流をゴリ押し

韓国人 反日

JNTO(=日本政府観光局)は、18日、「日韓観光交流拡大に向けた共同緊急アピールを発表いたします」として、韓国との交流事業を活発にする取り組みを公表した。

公表によると、KATA(=韓国旅行業協会)とともに、双方向の観光交流を一層促進させるため、日韓観光交流拡大に向けた共同緊急アピールを東京ビッグサイトにて展開するという。内容は特に明かされていないが、韓国へ渡航する日本人観光客が激減しているため、韓国側から何かしらの申し出があったと思われる。

韓国では反日感情が悪化、日本人観光客をターゲットにボッタクリや性犯罪などが増加している。また在日韓国・朝鮮人の日本国内での犯罪も毎日のように行われており、韓国・朝鮮への信頼は地の底だ。韓国は日本人観光客が激減していることについて危機感を示しており、たびたび日本の観光業界を批難してきていた。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。