また在日韓国人 タクシーで男性轢き殺し

反日韓国

警視庁は、15日、タクシー運転手の在日韓国人、南康弘容疑者(69)を逮捕した。東京・六本木で、男性を轢き殺した疑い。

南容疑者は、港区六本木で交通トラブルから口論になったハイヤーの運転手(45)をタクシーで轢き殺した。17日にすでに送検されている。南容疑者は被害者をボンネットに乗せたまま街路灯に突っ込んだ。南容疑者は「体を外に置いたまま、右足を車内に突っ込んで、ブレーキと思われるペダルを何回も踏みつけた」「被害者が罵声を浴びせてきた。自分は冷静に対応した」「3回ブレーキを踏んだが、車が止まらなかった」などと意味不明な供述を繰り返しているという。

在日韓国人の犯罪が後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させている原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。