立憲民主党が被災地に対しデマツイート 被災地の混乱煽り市役所まで巻き込む

%e6%b0%91%e9%80%b2%e5%85%9a%e3%83%bb%e8%93%ae%e8%88%ab%e4%bb%a3%e8%a1%a8

立憲民主党は、6日、公式Twitterで、北海道の地震被災地の一部が断水状態であるなどとデマを流布した。これについて、旭川市役所は「浄水場は通常どおり運転しています」と指摘。被災者らも立憲民主党のツイートがデマだとする指摘を行い、混乱・炎上した。立憲民主党公式Twitterは該当するツイートを削除し、デマであることを認めている。

立憲民主党は訂正のツイート内で「さまざまな情報が飛び交っており、デマも多くなっています。発信に細心の注意を払っていきます。一緒に気をつけていきましょう」などとコメント。無責任な態度に対しさらに炎上状態となっている。

行政の足を引っ張り、被災地を混乱に陥れ、さらには「一緒に気をつけていきましょう」などとデマが広まった原因を当然のように一般人になすりつける傲慢さ。もともと支持率は既に底付き状態なだけに、なおさら世間の信用を失う原因となりそうだ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。