また中国人 観光客装い大麻4億円分密輸しようと共謀、2人逮捕

%e8%93%ae%e8%88%ab

警視庁組織犯罪対策5課は、6日までに、中国人の李笑非容疑者(36)と解非非容疑者(44)の2人を現行犯逮捕した。観光客を装い末端価格4億円相当の乾燥大麻(69キログラム)を密輸入しようとした、大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑い。

2人は共謀し、カナダのバンクーバー空港から羽田空港に入国した際、およそ70キロの大麻を洋服に包んでスーツケースに隠し、旅客機の預け荷物として持ち込んだ。2人が税関を通った際、不審に思った職員が調べたところ、大麻が見つかった。組対5課によると、大麻は真空パックに入れられ、衣服などに包まれていたという。同18日にも大麻約23キロが入った李容疑者のスーツケース1個が羽田空港に届いており、押収して経緯を調べているという。2人の認否は明らかにされていない。

日本の治安を著しく悪化させている中国人。国内の在日中国人が本土の中国人と共謀し、犯罪組織を大きくしながら犯罪を手引きしている実態がある。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。