小西ひろゆきさん、安倍首相の発言をでっち上げ

小西ひろゆき

極左暴力集団とともに反政府運動を盛り上げようと必死の小西ひろゆきさん。これまでも自身のTwitterで様々なトンチンカン発言を乱発してきたトンデモ議員だ。そして今回もまた、安倍晋三首相の発言をでっち上げ、言い掛かりをつけている。


小西さんは、4日、安倍首相が「お前たちのために憲法を変えてやる!」という主張をしたとして自身のTwitterを更新しているが、もちろんそんな事実は皆無。むしろ自衛隊の立ち位置を憲法で保障しようと改憲を行おうとしている。小西さんは「自衛隊と主権者国民の絆を断ち切」るとも述べているが、具体的に何がどうそのような判断になるのかもよくわからない、相変わらずの言い掛かりだ。

もはや日本国内の反政府運動といえば、極左暴力集団や過激派といった反社会団体の活動として知られる。若者が参加すれば企業は採用を見送るし、警察庁も動向を監視し報告しているほど。世界的にも反政府運動はテロと直結していることが多い。これまでも執拗に政府に言い掛かりをつけてきた小西さん。一体何を目的としているのか、知るよしもない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。