在日韓国人の金進貴容疑者(68)が2億円強奪、逮捕

手錠

山口県警宇部署は、7日、金属回収業者の倉庫から現金約2億円を盗んだとして、三重県いなべ市大安町の配送会社役員で在日韓国人の金進貴容疑者(68・通名:松本進)を窃盗容疑で逮捕したことを発表した。一部メディアが報じている。

金容疑者は、昨年11月9~10日ごろ、山口県宇部市内で金属回収業の実姉が管理する倉庫に侵入し、現金約2億円を盗んだとされる。10日、異変に気付いた姉の使用人が「泥棒に入られた」110番通報し、姉への事情聴取などから、別の配送会社の役員である金容疑者が浮上した。同署は、多額の現金を倉庫に保管していた経緯や、どうやって持ち出したかなどを詳しく調べる方針。同署によると、金容疑者は容疑を認めているという。

在日韓国人の犯罪が後を絶たない。在日中国人が組織犯罪を常習的に行っているのに対し、在日韓国人は単独で、突発的もしくは入念に計画した凶悪犯罪を行うケースが多い。警察庁の統計によれば、在日韓国人の突発的に行う犯罪で特に多いのは万引き、空き巣、暴行、忍び込み。今回の事件も窃盗事件だった。

(関連)

姉管理の倉庫から2億円盗んだ疑い、三重の弟逮捕 山口県警(サンケイ)
http://www.sankei.com/west/news/160208/wst1602080013-n1.html

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。