【2chの反応】韓国で世界初の「トイレのテーマパーク」が完成するも、意味不明と話題に

韓国のトイレ
1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/02/07(日)16:42:39 ID:???
【何だこれ】韓国で世界初の「トイレのテーマパーク」が完成!便所ばっかりだと話題に
http://i.imgur.com/HpUnc2S.jpg
http://i.imgur.com/Ehzfbb1.jpg
http://i.imgur.com/bE8GYJJ.jpg
http://i.imgur.com/ILtnkzC.jpg
http://i.imgur.com/lDxlD3C.jpg
 この園内のみどころとしては、世界中から集めたトイレとカオスな銅像である。こちらの銅像も用を足している様々な人たちの様子である。小便小僧は小さいほうの用をたすことで有名だが、大きなほうをしている銅像はなかなか見れない。ここの施設の特権でもあるが、心なしかウケを狙っているとしか思えない。
 目的はトイレにまつわる教育、そして文化を学ぶために建てられたものだという。 冒頭で紹介している建物ももちろんトイレをイメージして造られたものだ。 また、元スウオン市長シム・ジャエ-ダックをしのんで建設されたもので、彼はおばあちゃんのトイレで生まれ韓国のトイレ事情の向上に貢献しているという。 園内には何と、1000年以上前の朝鮮半島の水洗式トイレ・公衆トイレがあるというから驚き。ある意味トイレ先進国だったのだ。
全文は下記から
秒間sunday 2月7日付け
http://www.yukawanet.com/archives/5007173.html
※画像URLは園内の様子。クリックは自己判断で。

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)16:44:04 ID:uJi
>1000年以上前の朝鮮半島に水洗式トイレ・公衆トイレがあった。

嘘つくなよ…
小川に直接脱糞してただけだろどーせ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)16:56:56 ID:Jbv
>>1
今でもトイレットペーパー流されへんねやろ。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)17:01:02 ID:ppm
<丶`∀´> 誇らしいニダ!ホルホル

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)17:01:25 ID:eFO
完成って、随分前からここの記事見かけてきたけど、今まで未完成だったのかよ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)17:02:00 ID:YPf
韓国人、あこがれのお便所のテーマパーク

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)17:03:34 ID:5PF
日本に併合されるまではトイレと食卓の区別も無かったくせに

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)17:09:39 ID:cb3
この糞崇拝文化は間違いなく朝鮮人のもの
朝鮮の誇る糞と慰安婦の二大文化を全世界に発信してくれ

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)17:19:46 ID:97K
これはホントのウリジナル、朝鮮族発祥といっていい

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)18:01:25 ID:9cm
日本で言う、食器の展覧会とか
そんなんじゃねーのか?
日本人にしてみりゃおかしいけど、
彼らにしてみれば、ふつーのことなんだろ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)18:02:15 ID:T6n
>>1
一枚目、慰安婦像のパロディか何かと思ったで

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)18:15:22 ID:Efm
昔KARAがさんまのまんまでお土産にトイレットペーパーを持ってきてたなぁ。
韓国ではマジでそういう習慣があると言ってたっけ。
この国マジでうんk好きすぎだろ。

28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)18:28:29 ID:HSS
チェジュ空港の公衆便所で大きいのやったけど、その時に見たトイレットペーパーのロールがタイヤぐらいの大きさだったw。

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)18:33:35 ID:uJi
>>28
アメリカでも見たぞそれ
盗難防止にもなるし、交換の手間もないし合理的だよねw

31: ワルキューレ◆iYi…i.lI 2016/02/07(日)18:38:20 ID:xiU
土地そのものが便器だったじゃないですか

32: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/02/07(日)18:45:39 ID:VNy
>>31
座布団10枚(・ω・)ノ

抽出スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454830959/

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。