在日中国人どうしの抗争で殺人未遂、逮捕

福田康夫

岐阜県警北方署は、20日、在日中国人の本巣郡北方町加茂、調理師の唐永亮容疑者(45)を逮捕した。勤務する飲食店の経営者を包丁で殺害しようとした、殺人未遂の疑い。

唐容疑者は、15日午後、北方町加茂の中国料理店九寨興北方店で、同じく在日中国人の経営者(53)を店にあった包丁(刃体の長さ18.4センチ)で切り付け、右手首をほぼ切断し、首から胸にかけて切り傷を負わせ殺害しようとした。署によると、経営者の命に別条はないという。当時、店内には2人のほか経営者の家族らがいたという。容疑者は調べに対し、「営業中に皿を置く音がうるさいと叱責され、かっとなってやった」と供述しているという。

在日中国人の犯罪が後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させている原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。