韓国人カップルが共謀し転売目的で大量万引き、逮捕 来日理由も転売と窃盗が目的

韓国人

大阪府警南署は、11日、いずれも韓国人の住居不定、自称会社員・趙起範容疑者(25)と自称自営業・李慧軟容疑者(29)を逮捕した。2人は万引きと転売を目的として来日しており、医薬品や日用品などを大量に窃盗した、窃盗の疑い。

2人は共謀し、8月9日、大阪市中央区宗右衛門町のドン・キホーテ道頓堀店で胃腸薬など計52点(約12万円相当)を万引した。2人はカップルで、8日に訪日観光客として入国していた。実行役と見張り役を交代しながら犯行に及び、盗んだ商品は近くのホテルの客室に運び込んでいたという。2人は1000点以上の品物を窃盗していたという。2人は「日本や母国で転売するために盗んだ」などと供述しているという。

韓国人の犯罪が後を絶たない。犯罪目的で来日するケースが後を絶たず、中には法律で禁止されている政治運動への参加なども確認されている。また在日韓国・朝鮮人が手引きしている例もあり、日本の治安を著しく悪化させる原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。