震災口実にした詐欺に注意 警察庁呼びかけ

手錠

災害への募金を求める詐欺が横行している。先日も中国人の犯罪グループが詐欺を行い逮捕される例があった。警察庁は、「震災や水害などの発生に際して、お金等を求める訪問や電話等があった場合には、落ち着いて相手方をよく確認し、詐欺被害に遭わないように十分注意するとともに、警察へ通報、相談してください」と注意を呼びかけている。

警察庁はホームページ上などで詐欺への注意を喚起している。具体的には「市役所職員を装って家庭を訪問し、募金を求めた」「公的機関と紛らわしい名称をかたって電話をかけ詐欺を行う」などといった事例が確認されているといい、万が一そういった事件に巻き込まれた際は、「警察に通報または相談を」と呼びかけている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。