ことしの企業倒産、過去10年間で最少

安倍晋三

またも安倍晋三内閣の掲げる経済政策「アベノミクス」の効果が如実に表れた出来事が。ことし上半期に倒産した企業の数は4000件余りで、過去10年間で最少となっていたことがわかった。帝国データバンクが明かした。景気回復が背景として挙げられる。

ことし1月から6月までの半年間に1000万円以上の負債を抱えて法的整理になった企業の数は4029件。前の年の同じ時期と比べて218件、率にして5.1%の減。

アベノミクスについて極左暴力集団などは、過去には「不当な政策だ」などと主張していたが、最近ではダンマリ。あまりに成果が表れすぎたためか、批判できない状況だ。反政府運動を活発化させる手立てが次々と失われている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。