偽装結婚仲介 在日韓国人逮捕

韓国人

警視庁は、名古屋市に住むフィリピンパブの店員、在日韓国人の李章宏(リ・アキヒロ)容疑者(45)ら男女4人を逮捕した。フィリピンパブの店員の少女と客の70歳の日本人の男を偽装結婚させた疑い。

李容疑者らは、去年5月、同じ店の店員だったフィリピン国籍の当時19歳の少女に、在留資格を取得させるため、客の70歳の日本人の男とのウソの婚姻届を提出させたという。李容疑者は少女をほぼ無報酬で働かせていたということで、取り調べに対し、「本当に結婚したいと言われたので申請に協力しただけ」と容疑を否認しているという。

在日韓国人の犯罪が後を絶たない。人身売買まがいのケースの犯罪もあり、日本の治安を著しく悪化させている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。