中国から偽バイアグラ密輸 在日韓国人逮捕

中国人

愛知県警は、13日、在日韓国人の高宗玄容疑者(44)を再逮捕した。高容疑者は今年2月、偽物の「バイアグラ」を販売目的で所持した疑いで逮捕、その後起訴されていた。今回は70万錠、約1億円相当を中国から密輸しようとしていた、関税法違反の疑いでの再逮捕。

高容疑者は今年1月、アメリカの製薬会社の製品の不正コピーをしている中国の企業から、密輸を計画。高容疑者は、コピー品の密売グループの中心的役割を担っていたとみられている。警察の調べに対し、高容疑者は容疑を否認しているという。

日本の治安を著しく悪化させている中国人と韓国人。犯罪が後を絶たない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。