野菜泥棒の在日中国人が包丁を振り回して逃走、逮捕・・・岐阜

包丁

岐阜県で、在日中国人の技能実習生・肖蘭燕容疑者(39)が、暴力行為等処罰に関する法律違反の疑いで逮捕された。岐阜県本巣市で野菜泥棒をしようとしており、畑を警戒し警備していた50代の夫婦を包丁を振り回し威嚇した疑い。

全国では在日中国人が収穫間近の野菜や果物を強奪するケースが相次いでいる。そのため農家は家族で田畑を警戒。今回の事件でも50代の夫婦が警備にあたっていたところ、不審な自転車2台と女を発見、声をかけたところ、包丁を振り回して逃走した。在日中国人の女はビワを盗もうとしていたといい、警察は余罪を追及していくという。警察の調べに対し容疑を否認しているという。

犯罪するために日本に潜伏している在日中国人。中にはビザを偽造し組織的に潜伏している場合もあるといい、日本の治安を著しく悪化させている原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。