今度は電動車いすの男性を轢き逃げ、在日韓国人逮捕

韓国人

大阪府警西成署は、3日、同府東大阪市新家の在日韓国人の清掃会社員、金慶士容疑者(34)を逮捕した。電動車いすの男性を轢き逃げした、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑い。

金容疑者は、大阪市西成区旭の路上でごみ収集車を運転中、電動車いすに乗っていた、近くに住む60代とみられる男性をはね、そのまま逃げたとしている。男性は搬送先の病院で死亡した。防犯カメラにより金容疑者が浮上、逮捕に至った。金容疑者は「事故を起こした認識はない」などと容疑を否認しているという。

日本の治安を著しく悪化させている在日韓国人。毎日どこかで犯罪が止まらない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。