フジテレビ、パワハラ事件発覚

フジテレビ ロゴ

フジテレビは25日、平日夕方の報道番組「プライムニュース イブニング」の男性プロデューサーが部下にパワハラ行為をしたとして減給の懲戒処分に、同プロデューサーの上司3人も監督不十分としてけん責の懲戒処分にしたと明らかにした。処分はいずれも23日付。共同通信などが報じている。

男性プロデューサーから部下の男性ディレクターに対し、行き過ぎた指導や言動があり、パワハラとして認定したとしている。氏名などは公表されていない。

不祥事、捏造、サブリミナルなど、悪行の限りを尽くし、視聴率低迷を招いてきたフジテレビ。それでもまだ社内では犯罪行為が行われている。フジテレビに反省の2文字はない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。