在日中国人、今度は偽装結婚で逮捕

%e6%b0%91%e9%80%b2%e5%85%9a%e3%83%bb%e8%93%ae%e8%88%ab%e4%bb%a3%e8%a1%a8

福島県・郡山署は、16日、郡山市の会社員の男(46)ら4容疑者を逮捕した。虚偽の婚姻届を提出し偽装結婚したとする、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑い。4容疑者には飲食店従業員の在日中国人の女(26)も含まれていた。容疑者らの氏名は明かされていない。福島県の地元メディアなどが報じている。

4容疑者は共謀し、2014年7月ごろ、結婚の意思がないのに46歳男、26歳の在日中国人の女の両容疑者が虚偽の婚姻届を郡山市役所に提出した疑い。47歳女、51歳男の両容疑者は2人の婚姻届提出をあっせんしていた。地検郡山支部は、16日、入管難民法違反の疑いで46歳男、26歳の在日中国人の女の両容疑者を起訴した。起訴状によると、両被告は昨年7月ごろ、26歳の在日中国人の女の被告が在留期間の延長を申請する際、46歳男被告と同居しているとのうその申請をしたとしている。

日本の治安を著しく脅かす存在の在日中国人。犯罪組織をつくり、犯罪ばかりしている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。