今度は西日本新聞販売店所長が飲酒運転で逮捕

手錠

またもやマスコミ関係者の犯罪だ。福岡県警豊前署は、5日、福岡県築上町臼田、西日本新聞新田原販売店所長・大水覚容疑者(53)を現行犯逮捕した。道交法違反(酒気帯び運転)容疑。

大水容疑者は、5日午前2時ごろ、築上町上別府の県道で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した。警察官が、軽乗用車のテールランプが片方割れているのを見つけ、停車させて調べたところ、大水容疑者から呼気検査で基準値の3倍以上のアルコールが検出され、現行犯逮捕されたという。

マスコミ関係者の犯罪が後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させている原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。