また在日中国人 駅で喧嘩、相手を動き出した電車に接触させ骨折や脳挫傷に

中国人

またも在日中国人が逮捕された。逮捕されたのは、埼玉県春日部市の在日中国人・代強容疑者(38)。駅のホームで口論になった男性の頭部を動きだした電車に接触させ骨折や脳挫傷を負わせた、傷害の疑い。

代容疑者は、29日深夜、JR中央線吉祥寺駅のホームで、会社役員の男性(65)の胸ぐらをつかむなど暴行し、同駅を出発した電車に頭部を接触させて重傷を負わせた。代容疑者は酒に酔っていたという。警視庁武蔵野署の調べに対し、代容疑者は、「男性を押したわけではない。よく覚えていない」などと供述しているという。

在日中国人の犯罪が後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させる原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。