弘前公園、中国人がドローン飛ばし盗撮、そして墜落

中国人

青森県・弘前市にある弘前公園で、25日、花見客で賑わうなか、中国人観光客が無断でドローンを飛ばしていたことがわかった。ドローンは墜落し、警察が調べをすすめているという。

弘前公園はドローンの無断飛行は禁止となっている。そもそも人の多い公園などでドローンを飛ばす行為は、改正航空法により違法だ。中国人は無断でドローンを飛ばし、盗撮していたとみられる。ドローンは墜落したが、怪我人はいなかった。墜落したドローンは桜の枝に当たったという。被害の程はわかっていない。

中国人の犯罪が後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させている原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。