イタリアで日本の偽造パスポート使おうとした中国人2人逮捕

中国人

中国メディアは、24日、イタリア北部・トレビーゾ空港で中国人2人が日本の偽造パスポートで出国を試み、イタリアの警察当局に逮捕されたことを報じた。イタリアの現地メディアも報じている。

容疑者は25歳と39歳の中国人で、アイルランドの格安航空会社・ライアンエアのトレビーゾ発ロンドン・スタンステッド空港行きの便に乗ろうとしていたという。2容疑者は日本の偽造パスポートを所持しており、出国を試みたところ、イタリアの警察当局に逮捕された。

日本のパスポートは世界でもトップクラスの信頼度。180ヶ国にビザなしで渡航でき、世界一位だ。近年、中国人の犯罪組織が組織的に日本のパスポートを偽造しているのも、日本のパスポートの信頼が高いからだ。日本の財産を食いつぶす中国人の行為は許されるものではない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。