また在日中国人 高齢者からカード盗もうと計画犯罪、逮捕

手錠

警察は、横浜市中区に住む在日中国人で高校2年生とみられる少年(16)を逮捕した。全国銀行協会の職員に成りすまし、横浜市の80代の女性からキャッシュカードを騙し盗ろうとした疑い。

容疑者の少年は、12日午後、横浜市内の80代の女性の家に市内のデパートの店員を名乗り「あなたのカードで6万円くらいの婦人服を買おうとした人がいた」などと電話をした。伝えられた番号に電話をかけると、別人を装い、「キャッシュカードを交換するので協会の職員を行かせます」などと住所を聞き出し、少年が職員を名乗って自宅を訪ねてきたという。女性の息子が不審に思い警察に通報、事件が発覚した。少年は容疑を認めているという。

少年は他にも複数の事件に関わっているとみられ、また他にも共謀者がいるとされ、警察は余罪を追及していくという。在日中国人は本土の中国人を呼び寄せながら日本に潜伏し、組織犯罪を行っている。日本の治安を著しく悪化させる原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。