韓国人議員、また竹島に不法上陸を予定

竹島

韓国人の国会議員が、16日から17日にかけ、竹島に上陸すると発表している。発表したのは、民主平和党・柳成葉(ユ・ソンヨプ)教育文化体育観光委員長。

日本政府は3月に改訂学習指導要領を告示した。その中で、竹島について日本の固有の領土とする記述などが盛り込まれた。これに対して韓国人は不当な猛抗議を続け、竹島を「独島であり韓国固有の領土だ」などと不法占拠を正当化、日本に対して抗議を行っていた。竹島は国際法上でも歴史上でも日本固有の領土だ。

韓国人は反日思想と日本の支配の一環で竹島の領土を占領、武力によって日本を挑発しながら不当な主張を続けている。歴史的史料の捏造はもとより、地図や写真の偽造も行い、反日思想を拡大している末期的状況だ。

韓国人が無断で竹島に侵入することはもちろん犯罪。日本政府はどのような対応策を行うのか?やられっぱなしの状態を打破することが肝心なのだが。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。