立憲民主党・有田ヨシフさん、Twitterで安倍首相に言い掛かり

有田ヨシフ

極左暴力集団「しばき隊」と共に行動する立憲民主党の有田ヨシフさんは、19日、自身のTwitterで、同日午前に行われた参院予算委員会においての安倍晋三首相の答弁について言及した。有田さんは首相の答弁について、「無理がある」と前置きした上で、「世論調査の結果について『いちいち答えられない』。国民世論を『いちいち』とする言語感覚はおかしい」などと発言した。



安倍首相の答弁は野党議員の質問に答えたもの。これをなぜか有田議員は「世論調査の結果」と無理矢理すり替え安倍首相を批判。極左暴力集団の反政府運動を牽引する狙いか。無理があるのは有田さんの言い掛かりの方だ。

なお、有田さんは安倍首相が「いちいち答えられない」と発言したとしているが、内閣支持率の後退について答弁した安倍首相は、実際には「報道機関の調査についていちいちコメントすることは、差し控えさせていただきたい」と発言していた。質問したのは民進党議員のなんば奨二さん。やはり安倍首相の答弁はなんばさんに向けられたもの。ちなみになんばさんは事実関係が全容解明していないにもかかわらず、「内閣総辞職に値する問題だ」などと発言。しかし直後に「内閣、政府だけの問題だけでなく、国会を挙げて全容解明を」とも発言、ちぐはぐな質問を展開していた。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。