日本に就職口求める韓国 しかし韓国は外国人入国に閉鎖的

韓国人

日本の企業に就職したい韓国人が殺到している。原因は韓国の経済悪化によるもの。リストラされる例が相次いでおり、反日思想などまるでなかったかのように助けを求めて日本企業にすがりついているような状況だ。しかし一方韓国は、平昌五輪をきっかけにマスコミが「攘夷論」を展開中。

韓国メディアは一様に「韓国社会は少子高齢化や結婚離れが深刻化しており、労働力維持のため外国人に頼らざるを得ない状況」としながらも、フランスやカナダなどの移民受け入れの例を取り上げ「犯罪率の増加」「治安の悪化」を理由に外国人受け入れを制限すべきとの論を展開。韓国人の犯罪率こそ高いことには触れていない。また普段は常に日本を意識している韓国のマスコミも、日本に韓国人の犯罪者を押し付けているような状況には触れていない形だ。

自らは外国人の入国に閉鎖的、しかし韓国人は積極的に海外に出ようとしている現状。ここでも、韓国人の身勝手ぶりが発揮されたことになる。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。