2017年の自殺、2万1321人 8年連続減少・・・警察庁

黒電話

警察庁は、16日、2017年の自殺者数とその状況を公表した。公表によると2017年の自殺者数は2万1321人で、8年連続の減少だったことが明らかとなった。

男女別では、男性は8年連続の減少であり、1995年以来、22年ぶりに1万5000人を下回った。女性は6年連続で減少し、1978年から始めた自殺統計で過去最少となっている。また、男性の自殺者数は女性の約2.3倍。依然として自殺者数は多いものの、低水準であることが明確になった形。

主にその国の経済状態と自殺者数は比例すると考えられており、日本は経済が復調、その結果が自殺者数にも表れている。警察庁は自殺総合対策推進センターを置き、自殺者対策にのぞんでいる。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。