韓国法務部、永住ビザに10年ごとの更新義務

在日韓国青年同盟とは

韓国法務部は、2月28日、「出入国管理法改正案」を可決した。改正案は、今後、永住資格を取得する外国人は、10年ごとに永住証を再発給することを義務付けている。

更新しなかった韓国人は200万ウォン以下の過料が課せられる。すでに永住証を持っている外国人も同様。6ヶ月後から施行される。

これをうけ、在日韓国人は戦々恐々。強制帰国が現実味を帯びてきた。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。