また在日韓国人 健康保険証や年金番号を騙し取り不正使用、李虎稔・河野誠両容疑者を逮捕

押収された健康保険証など

警視庁は、26日、健康保険証の不正取得事件で、在日韓国人の無職・李虎稔(り・とらとし※)容疑者(53)、福岡県田川市の職業不詳・河野誠容疑者(42)を逮捕したと発表した。有印私文書偽造・同行使と詐欺の疑い。李容疑者らは、埼玉、兵庫、福岡など1都12県にある日本年金機構の窓口を通じて約360通の保険証を不正に取得していた。主要各紙が報じている。

※テレビ朝日は「イ・ホイム」として報道している。

李容疑者らは架空人物が転職を繰り返したように偽装し日本年金機構に報告、14社におよぶ架空会社を各地に設立、申請窓口を分散させ詐欺を繰り返していた。警視庁は、李容疑者らから360通以上の健康保険証を押収した。騙し取った健康保険証は、インターネット通販の商品を騙し取ったり、銀行口座を開設したり、携帯電話を契約したりなどに使われていた。李容疑者は「弁護士と相談する」とし黙秘、容疑の認否を先送りしている。被害額は明らかにされていない。警視庁は引き続き捜査を行い、入手経路などを調べる方針。

在日韓国人の犯罪が後を絶たない。在日韓国人の刑法犯の検挙人口は、中国、ベトナム、ブラジル、フィリピン、についで5番目であるが、凶悪犯罪の人口は中国に次いで2番目。滞在資格別では短期滞在の韓国人の犯罪率が1位だ。昨年12月に逮捕された、靖国神社の爆弾爆破テロ事件を起こしたチョン・チャンハン容疑者(27)も短期滞在資格を悪用していた。警察庁などは、在日外国人の犯罪を警戒し監視の目を強めているという。

(関連)

転職装い保険証詐取か 架空会社十数社を利用(日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO96583890X20C16A1CC1000/

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。