大阪韓国文化院、朝鮮通信使ゴリ押し

韓国人

ウソで固められた朝鮮通信使。在日韓国・朝鮮人は日本と韓国・朝鮮を結びつけようと必死だ。原因は韓国・朝鮮の反日活動。立場を失いかけている在日韓国・朝鮮人は、朝鮮通信使をダシに日本と韓国・朝鮮との交流を深めようとしている。結論から言えば、一線を越えてしまった韓国・朝鮮の反日活動に救える道などない。

大阪市北区の大阪韓国文化院は、「朝鮮通信使に関する記録」をテーマにした写真展を開催。4月下旬まで続けるという。朝鮮通信使の歩んだ日韓の風景を写した写真展だという。写真展は韓国と在日韓国・朝鮮人が主体となって行われているという。

反日活動そして資金欲しさの日本への擦り寄りのためならば歴史を歪めても何ら罪悪感すら持たない韓国・朝鮮人。韓国・朝鮮人は朝鮮通信使によって日本との絆を深めようとしているというが、朝鮮通信使ゴリ押しそのものが日本を馬鹿にしている行為であることには疑問を持っていない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。