知識:“反安倍政権”を主張する反社会性芸能人・有名人・著名人一覧

左翼過激派

左翼過激派の活動が活発だ。警察庁では、共産党やその傘下の団体を「極左暴力集団」と位置付け監視を行っている。現在の左翼過激派の主な目立つ活動は「反政府運動」だ。2015年の警察庁の報告では、「反政府運動」も極左暴力集団による暴力革命の一環として取り上げている。

平成26年回顧と展望 警備情勢を顧みて(警察庁)
https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten284/pdf/all.pdf
反政府 革マル 警察庁
また同庁によれば、左翼過激派は自分たちの勢力拡大にも尽力しているという。反政府運動はそのためにも利用されている。昨今、テレビやメディアで芸能人・有名人・著名人が“反安倍晋三政権”を主張する姿が見受けられるが、それはそうした左翼過激派の活動の一つだ。ところで、“反安倍”を主張した芸能人・有名人・著名人のリストを左翼過激派自らホームページに取り上げていることをご存じだろうか。

安倍首相へのメッセージ(安倍政権NO! 実行委員会 ABE UNDER SIEGE プロジェクト)
http://abe-no.net/approval/
安倍首相へのメッセージ
このリストを見ると、議員、作家、ミュージシャン、メディア関係者、学者、弁護士、タレント、翻訳家など、実に多種多様な職業の“反安倍”勢力がいることがわかる。警察庁の定義に従えば、これらは全て極左暴力集団と位置付けされている反社会性の人々だ。このリストの個々人のページには、掲載されている者それぞれがメッセージを寄せており、安倍首相に対し暴言を吐いていたり、政治や歴史的事実に対する無知さを露呈していたりする。左翼過激派が“安倍憎し”の輪を広げるために特設したホームページであるにもかかわらず、結果的に自分たちの反社会性・無秩序・無知さを社会に対し示しているだけのものとなっていることは、本当に知識のある者たちから見れば失笑ものだろう。せっかくなので、このリストに掲載されている芸能人・有名人・著名人を全て以下に列記したい(掲載順・2月時点・肩書きは掲載のものそのまま)。

浜田桂子(絵本作家)、木村紅美(小説家)、関野吉晴(武蔵野美術大学教授、探検家・医師)、結城美栄子(女優・陶芸家)、芝田勝茂(作家)、藤田ゆみ(くらすこと主宰)、荏開津広(執筆/DJ/東京藝術大学非常勤講師)、川名潤(ブックデザイナー)、日下部圭子(映画プロデューサー&ディストリビューター)、吉田忠智(社会民主党党首 参議院議員)、西山利佳(児童文学評論家)、ひろかわさえこ(絵本作家)、宍戸幸司(ミュージシャン(割礼))、山脇直司(東京大学名誉教授、哲学者)、高田漣(音楽家)、本田ゆか(音楽プロデューサー、作曲家、ミュージシャン)、鈴木創士(フランス文学者/作家/ミュージシャン)、岡﨑乾二郎(造形作家、批評家)、平倉圭(芸術研究者)、佐々木亮(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表)、島キクジロウ(ロック弁護士)、野々村文宏(メディア論、和光大学教員)、尾木直樹(法政大学教職課程センター長・教授)、点(ten_do_ten)(ピクセル・デザイナ~)、小熊英二(社会学者)、小西洋之(参議院議員)、田中功起(アーティスト、基礎芸術、ARTISTS’ GUILD)、明峯牧夫(たべごと屋のらぼう店主)、池田香代子(翻訳家)、トミヤマユキコ(ライター)、Kahimi Karie(音楽家/文筆家)、KEN子(ミュージシャン/沖縄)、守中高明(早稲田大学教授)、あさのあつこ(作家)、井藤昌志(木工家)、高橋哲哉(哲学者)、Tai-shi(Fullmember/MC)、奈良美智(美術家)、クニモンド瀧口(ミュージシャン)、tupera tupera(クリエイティブユニット)、DJ OASIS the Funk P(KGDR(DJ、ビートメーカー))、鈴木稔(陶芸家)、SoRA(シンガーソングライター)、宇都宮健児(弁護士・元日本弁護士連合会会)、DJ NOBU(DJ、Producer)、猿山修 OSAMU SARUYAMA(デザイナー(ギュメレイアウトスタジオ))、BentheAce(Spellbound Records/DJ)、沼田順(doubtmusic/mn)、石田俊一(Bar Isshee店主、TRANSPARENTZ)、伊藤ヨタロウ(音楽家/俳優)、糸数慶子(参議院議員)、MINORxU(映像作家)、高木克(ソウル・フラワー・ユニオン)、惣田紗希(グラフィックデザイナー/イラストレーター)、笹目亮太郎(アートディレクタ・グラフィックデザイナー)、松井一平(画家)、KATSUTA★(PUNKS)、川本哲也(社会福祉士)、嶋内佐絵(横浜市立大学非常勤講師(国際教育・教育社会学))、幡ヶ谷再生大学復興再生部(幡ヶ谷再生大学復興再生部)、BTB(ミュージック)、岡野八代(同志社大学教員)、よしむらひらく(ミュージシャン)、丹治史彦(編集者)、佐藤ゴウ(ヨガ講師)、mass-hole(rapper/dj/trackmaker)、小林エリカ(作家/マンガ家)、長谷川義史(絵本作家)、木下繁(小説家)、須永辰緒(DJ)、イライザ・ロイヤル(音楽家・文筆家)、北丸雄二(ジャーナリスト/コラムニスト)、与那覇大智(画家)、大貫憲章(音楽評論家/DJ)、YAGI(UNARM/COSMIC NEUROSE/LOW VISION)、Big Ben(stillichimiya/ミュージシャン)、中林香(元レーシングドライバー)、千原航(グラフィックデザイナー/多摩美術大学造形表現学部非常勤講師)、露骨キット(蝉)、那倉太一(ENDON/TOKYODIONYSOS)、八田ケンヂ(シンガーソングライター)、樋口泰人(爆音映画祭プロデューサー/boid主宰)、奥野亮平(図画工作人/ポングリ)、dj colaboy(CITY派パーティHOMESICK主催)、山口一臣(ジャーナリスト/元週刊朝日編集長)、伊達政保(音楽評論家)、ピーター・バラカン(ブロードキャスター)、上野祥法(写真家・Book Cafe & Bar カゼノイチ店主)、谷ぐち順/YUKARI/たにぐちともなり(レスザンTV(谷ぐち順)/Limited Express(has gone),ニーハオ!(YUKARI))、神田香織(講談師、NPO法人ふくしま支援人と文化ネットワーク理事長)、Crystal(DJ/Track Maker)、牧下圭貴(農と食の環境フォーラム代表)、上瀧浩子(弁護士(京都弁護士会))、今井トゥーンズ(アーティスト/イラストレーター)、毛利嘉孝(東京藝術大学准教授)、藍原寛子(ジャーナリスト(福島在住))、小口幸人(弁護士)、MOMENT BASTET(留学生/ラップ・アーティスト)、SAY(歌手)、Keishi Tanaka(ミュージシャン)、佐藤あずさ(八王子市議会議員(社民党))、石川大我(LGBTアクティビスト/東京都豊島区議会議員)、生井亮司(彫刻家/武蔵野大学准教授)、Go!(JUNIOR/バンドマン)、Lark Chillout(DJ/レコード・バイヤー)、中屋浩市(ナスカ・カー、他いろいろ)(電子音楽家兼何でも屋)、橋本美香(シンガーソングライター)、制服向上委員会 齋藤優里彩(アイドルグループ)、田口ランディ(作家)、Dub Master X(Sound Alchemist)、古川潤(彫刻家)、堀江宗正(東京大学准教授)、TSUNEGLAM SAM(バンドマン/ライター)、サイトウ”JxJx”ジュン(ミュージシャン)、最首悟(和光大名誉教授)、葛西映子(漫画家)、ATS(ラッパー)、小塚類子(イラストレーター)、香山リカ(精神科医・立教大学教授)、寺脇研(映画運動家/京都造形芸術大学教授)、松元ヒロ(芸人)、上野千鶴子(東京大学名誉教授)、ACO(シンガーソングライター)、逸見龍生(フランス文学者)、LARGE IRON(ラッパー/MIC JACK PRODUCTION)、辻川幸一郎(映像ディレクター)、堀井哲史(iremono店主)、山川 冬樹(現代美術家・ホーメイ歌手)、内田誠(ジャーナリスト/「デモくらジオ」DJ)、中田亮(オーサカ=モノレール)、ラサール石井(俳優-演出家)、五野井郁夫(国際政治学者)、有田芳生(参議院議員)、LilMERCY(WDsounds)、DEATHRO(Rock Vocalist)、北山雅和(グラフィック・デザイナー)、坂口修一郎(Double Famous/GOOD NEIGHBORS JAMBOREE)、和久井光司(総合音楽家)、イルコモンズ(現代美術家)、大友良英(音楽家)、早川 “cobheysay” 俊介(KIRIHITO/高品格/THE★豚ーリン)、和田靜香(ライター)、島田虎之介(マンガ家)、大住憲生(ファッションディレクター)、宇賀田直人(グラフィックデザイナー)、waka(首都圏反原発連合・音響スタッフ/ex-LIZARD)、平野啓一郎(小説家)、島崎ろでぃー(フォトグラファー)、石原俊(明治学院大学准教授)、桜井圭介(音楽家/ダンス批評)、稲葉剛(住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人)、辛淑玉(人材育成コンサルタント)、佐高信(評論家)、鎌田慧(ルポライター)、小林健治(編集者)、小出裕章(工学者)、中山千夏(作家・おんな組いのち代表)、小室等(歌手)、柚木ミサト(イラストレーター)、藤森研(専修大学教授)、松江哲明(ドキュメンタリー監督)、照沼健太(AMP編集長)、住友陽文(大阪府立大学教授・歴史学者)、高木完(DJ/プロデューサー/DAL)、山口洋(ミュージシャン)、永岡裕介(画家)、那波かおり(翻訳家)、小辻雅史(グラフィックデザイナー)、山崎洋一郎(ロッキング・オン/ロッキング・オンJAPAN総編集長)、助川貞義(リキッドライティングアーティスト・写真家)、土屋誠一(美術批評家/沖縄県立芸術大学准教授)、所十三(漫画家)、ISHIYA(ミュージシャン、FORWARD Vocalist.ex.DEATH SIDE Vocalist、フリーライター)、二階堂和美(歌手/浄土真宗僧侶)、金子勝(経済学者)、NON(NON BAND)(エプロン兼業ミュージシャン)、ワタナベマモル(ミュージシャン/MAMORU&The DAViESロッキンレボリューションズ)、MATERIAL(CARRE)(ミュージシャン)、白石草(ジャーナリスト・OurPlanetTV)、伊藤和子(弁護士・ヒューマンライツ・ナウ事務局長)、Phew(ミュージシャン)、松田”CHABE”岳二(kit gallery)、リクオ(ミュージシャン)、AFRA(Human Beatbox)、セーラーかんな子(DJ)、酒い大明(フォークシンガー/オハヨー・マウンテン・ロード)、鈴木孝弥(音楽ライター/翻訳家)、坪内俊憲(星槎大学共生科学部教授、ボルネオ保全トラスト運営委員、ボルネオ保全トラストジャパン理事長)、LIL’ MOFO(MOFO BUSINESS)、井上貴裕(デザイナー/SHUT YOUR MOUTH)、こぐれみわぞう(音楽家)、リクルマイ(レゲエシンガー)、テンテンコ(アイドル、DJ、アーティスト)、森内淳(DONUT副編集長/STUDIO M.O.G.代表)、Bose(スチャダラパー)、SHINCO(スチャダラパー/DJ)、五島良子(シンガーソングライター)、種ともこ(シンガーソングライター)、Hibikilla(DJ/Web Director)、平野太呂(フォトグラファー)、津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)、茂木健一郎(脳科学者)、相馬創(横浜・バー旧バラ荘オーナー)、岡村詩野(音楽評論家)、SEX山口(DJ)、KEIHIN(DJ)、峰尾亮平(移動式古本屋)、食品まつり a.k.a foodman(トラックメイカー/DJ/絵描き)、鬼頭秀一(星槎大学教授・東京大学名誉教授)、三宅雪子(元衆議院議員)、伊藤英嗣(音楽評論家)、行松陽介(DJ)、山本大地(ライター)、MC JOE(ラッパー)、仁藤夢乃(『難民高校生』『女子高生の裏社会』著者)、石田昌隆(フォトグラファー)、志葉玲(ジャーナリスト)、沢田太陽(音楽ジャーナリスト)、廣瀬俊介(環境デザイナー)、竹内昌義(東北芸術工科大学教授(建築学))、阿部孝明(北沢カレー食堂 茄子おやじ店主)、上山良子(ランドスケープアーキテクト)、アクセル長尾(赤い疑惑)(アルバイト)、安部英知(フォトグラファー)、12XU(セレクトショップ)、DJ TASAKA(DJ/ミュージシャン)、粗悪ビーツ(ビートメイカー)、高岡洋詞(編集者/ライター)、永野朝子(作家)、北原みのり(作家)、打越さく良(弁護士)、太田啓子(弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会))、永田浩三(武蔵大学教授/元NHKプロデューサー)、盛田隆二(作家)、鎌仲ひとみ(映画監督)、桑原茂→(選曲家)、大島花子(歌手)、吉野寿(eastern youth/outside yoshino)、二宮友和(ミュージシャン)、AKURYO(ラッパー)、三島タカユキ(写真家)、ぽえむ(2MUCH CREW)、大島輝之(音楽家)、小林和人(Roundabout/OUTBOUND店主)、下平晃道(イラストレーター/美術作家)、谷口菜津子(漫画家・イラストレーター)、秘密結社MMR(MC.DJ)、西山正啓(記録映画作家)、サエキけんぞう(アーティスト)、藤井誠二(ノンフィクション・ライター)、田村貴紀(法政大学 非常勤講師)、イカリタケトシ(新宿red cloth/ロッキンレボリューションズ)、河添剛(美術・音楽評論家、画家、グラフィック・デザイナー)、照屋寛徳(衆議院議員(沖縄2区)社民党国対委員長)、遠藤妙子(音楽ライター)、岡田憲治(専修大学法学部教授)、近藤麻由(アートディレクター/DJ PUNKADELIX)、xNO NUKESx CREW(On the Internet Crew)、小田晶房(なぎ食堂店主/編集者)、枝元なほみ(料理家)、中川五郎(フォーク・シンガー)、DJ KENT(DJ)、鈴木耕(編集者&ライター)、三浦雅也(ミュージシャン/夜のストレンジャーズ)、岸政彦(龍谷大学准教授)、西村茂樹(ミュージシャン/ラウド・マシーン、西村組)、KO(SLANG)、河津聖恵(詩人)、Akira the Hustler(美術家)、鶴見済(フリーライター)、小野島大(ライター)、蔵石ユウ(漫画家)、Ryo(ギタリスト(GUYZ))、澁谷知美(東京経済大学准教授)、中野晃一(上智大学教授)、佐藤圭(新聞記者)、星野智幸(作家)、市野川容孝(東京大学教員)、久保憲司(写真家)、ECD(ラッパー)、井上zung隆(ドラマー(Back To Basics, buoy,ex-First Alert)/料理人)、DELI(松戸市議会議員、rapper)、井野朋也(新宿ベルク店長)、迫川尚子(新宿ベルク副店長・写真家)、上川あや(世田谷区議会議員)、中川敬(ミュージシャン/ソウル・フラワー・ユニオン)、尹雄大(ライター)、ANI(スチャダラパー)、竹川宣彰(美術作家)、渡瀬夏彦(ノンフィクションライター)、桃原功(宜野湾市議会議員)、中沢けい(作家)、安田浩一(ジャーナリスト)、宇城輝人(関西大学教授)、内田樹(哲学者・武道家)、高畑勲(アニメーション映画監督)

中には本当に有名人なのか疑わしい者や、本当にその職業が存在するのかわからない肩書きの者もいるにはいるが、以上が反社会性で左翼過激派の芸能人・有名人・著名人だ。驚くべきことに一覧には、法的に、国政に関わる政治活動に荷担してはならないはずの在日外国人、外国人留学生なども含まれてしまっている。このように違法性の高い活動も含まれているそれこそが、左翼過激派が反社会性たる裏付けでもあるだろう。この中には生粋の左翼過激派としての活動家もいる中、おそらく騙されて、左翼過激派の口車にうまくのせられ荷担してしまっている者も少なくないことだろう。我々日本人としてできることは、そういった反社会的な活動をしている者や騙されている者を監視し、是正を求め、あるいは徹底無視し、左翼過激派の行う活動が社会的に間違いであると広く訴えかけていくことだろう。

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。