八甲田山系の樹氷に落書き ミャンマー国籍の男逮捕

ISIL

外国人の犯罪が続いている。青森県警は、22日、東京都内在住のミャンマー国籍の男(29)を逮捕した。八甲田山系の樹氷に落書きをしてロープウエー会社の業務を妨げた、威力業務妨害の疑い。

容疑者の男は、青森市の「八甲田ロープウェー」山頂公園駅近くの樹氷に、「誕生日おめでとう」などと英語や中国語で書き、同社の業務を妨害した疑い。落書きは1月14日に見つかっていた。八甲田山系は十和田八幡平国立公園に指定されている。

これについて容疑者の男は「彼女へのサプライズでやった」などと供述しているという。顔写真や実名は公表されていない。またミャンマー国籍の男がなぜ中国語を使っているのかについても情報はない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。