また在日中国人 別の在日中国人を包丁で刺し逮捕

手錠

兵庫県警西脇署は、18日、多可町加美区市原の在日中国人の男(27)を緊急逮捕した。従業員寮の同室に暮らす別の在日中国人の男(29)を包丁で刺したとする、殺人未遂の疑い。

同日午前2時半ごろ、自宅である寮の前で、容疑者の在日中国人が別の在日中国人を包丁で刺した。同署によると、在日中国人らは計3人で同じ部屋に住んでおり、以前から日常生活上でのトラブルがあったという。喧嘩の一報で駆け付けた署員が現行犯逮捕したが、発生から時間が経過していたためいったん釈放し、緊急逮捕に切り替えたという。容疑の在日中国人は「刺したのは間違いないが、殺すつもりはなかった」などと話しているという。

在日中国人といえば犯罪の温床。日本を拠点に活動し、様々な形で犯罪に手を染めている。在日中国人どうしの喧嘩も日常茶飯で、日本の治安を著しく悪化させている原因だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。