中国人観光客どうしでスマホめぐりトラブル、ナイフで脅した上に拉致監禁で逮捕・・・大阪

中国人

大阪府泉佐野市のホテルで、旅行に来ていた中国人の少年同士がトラブルになり、14歳の少年が別の少年を監禁したとして逮捕されたことがわかった。

逮捕された中国人の中学生の少年(14)は、12日午後10時過ぎ、宿泊していた関西空港近くのホテルの部屋で、同じツアーに参加していた中国籍の少年(14)や、ツアーを引率していた女性(26)に、刃渡り7センチの折りたたみナイフを突きつけた上、数十分にわたり監禁した疑い。少年に怪我はなかったが、女性は足を切られ軽傷だという。逮捕された少年と監禁された少年は、今月5日から30人ほどのグループで一緒に日本を旅行中だったといい、旅行中に撮影した写真をめぐり、トラブルになったという。

中国人観光客の迷惑行為が後を絶たない中、犯罪も増加している。中国人観光客の増加は、日本の治安を悪化させている原因となっている。世界では中国人観光客お断りの店も増えているというが、日本は極左暴力集団の働きかけによって阻害され、中国人のなすがままだ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。