別人に成りすまし英検受験 替え玉受験繰り返していた在日中国人逮捕

中国人

京都府警上京署は、9日、許毅(シュ・イー)容疑者(30)を再逮捕した。別人になりすまして英語検定試験を受験した、有印私文書偽造・同行使の疑い。許容疑者は別の替え玉受験のため同志社大(京都市上京区)に侵入したとして、建造物侵入容疑で逮捕されていた。産経新聞が報じている。

再逮捕容疑は1月6日、試験会場だった東京都新宿区の大学内で、別の中国人の名前を解答用紙に記入して偽造し、提出した疑い。容疑を認め、「報酬として十数万円を受け取る約束をしていた」と供述しているという。

在日中国人といえば組織犯罪。本土の中国人を呼び寄せながら組織を拡大し、日本人を相手に様々な犯罪を仕掛けている。偽造パスポートや偽造免許証などを作り、日本人に成りすまして生活している者も多いとされ、日本の治安を悪化させている原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。