また在日韓国人 覚醒剤密輸し販売、27人逮捕

韓国人

宮城県仙台市で、在日韓国人の建設作業員・李浩淑(57)が覚醒剤密輸と販売にかかわっているとして逮捕された。覚醒剤取締法違反などの疑い。また、おととしから約1年以上にわたり密売していたといい、李容疑者を含めた27人がこれまで逮捕されている。

李容疑者は、他の在日韓国人と共謀し、去年6月下旬までの1年近くにわたり、仙台市若林区の住宅などで覚醒剤を密売していた。また、警察は李容疑者から購入した覚醒剤を使用したり、李容疑者に覚醒剤を譲り渡したなどとして李容疑者と客も含めこれまでに27人を逮捕したと発表している。在日韓国人らは少なくとも1000万円を売り上げていたといい、警察は覚醒剤の入手ルートの特定を急いでいる。

在日韓国人の犯罪が後を絶たない。日本を拠点に数々の犯罪に手を染めており、日本の治安を著しく悪化させている原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。