民進党・大塚耕平代表が党名変更を示唆

民進党・大塚耕平

民進党・大塚耕平代表は、4日午後、定期党大会後の記者会見を行った。会見では、「民進党」の党名変更について話題が持ち上がった。

大塚さんは「衆院選に候補者を立てなかったという大きな出来事を経てしまったので、このままの名前では難しいと思っている方もいる」「(党名変更について)検討することも必要になるかもしれない」などと語った。またも政党名を変え、他の党に成りすます可能性があることを示唆した形。

民主党は2012年の衆院選で惨敗後、民進党と名を変えた。さらに今回、別の名に変えることが検討されつつある。名を変え少しの層でも欺ければ票の獲得に繋がると考える卑劣さ。国民のための政治を行っていないことを自ら宣言してしまったも同然だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。