また朝日新聞関係者 集金先の事務所から小切手盗み偽造し30万円不正換金、販売所従業員を逮捕

朝日新聞 ロゴ

警視庁王子署は、3日、東京都北区豊島の朝日新聞販売所(ASA)王子神谷従業員、沢山善行容疑者(51)を逮捕した。集金先から小切手を盗み、偽造して現金を騙し取ったとする、窃盗や詐欺などの疑い。産経新聞が報じている。

沢山容疑者は、昨年11月中旬ごろ、北区内の自動車修理会社の事務所にある机から小切手4枚を盗み、勝手に金額を記入して郵便局で現金30万円を騙し取った。王子署によると、自動車修理会社は沢山容疑者が新聞の代金を集金するためたびたび訪れていたという。換金には1枚しか使われていないことから、王子署は残る3枚の使い道など余罪について調べているという。沢山容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

朝日新聞関係者の犯罪が後を絶たない。極左暴力集団や在日韓国・朝鮮人と結託し、反日思想を拡大しようとしている朝日新聞社は、捏造や情報操作も日常的に行っている。新聞社そのものが犯罪気質なためか、関係者の犯罪も後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させている組織の一つとなっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。