在日中国人と在日韓国人の最凶タッグで犯罪 不法就労

中韓

焼き肉用の網の洗浄工場などで、在日中国人7人を違法に働かせていたなどとして、在日韓国人の会社社長・朴聖熙容疑者とインターネット広告会社社長・全永博容疑者が逮捕された。

警視庁によると、朴容疑者らは去年9月から先月まで、朴容疑者が経営する千葉県市川市の焼き肉用の網の洗浄工場で、在日中国人の男7人を違法に働かせた疑い。調べに対し朴容疑者は、「中国人を使えば人件費が安くすむと思った」などと容疑を認めているという。

在日中国・韓国・朝鮮人の犯罪が後を絶たない。日本を拠点とし数々の犯罪を行っており、日本の治安を著しく悪化させる原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。