韓国、平昌五輪で北朝鮮を特別なおもてなしする意向 国連で取り決めた制裁を無視、国際法違反へ

韓国人 反日

韓国紙の中央日報は、11日、文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一・外交・安保特別補佐官が9日に「韓米合同演習を一時的に中断する」と理想論を語ったことを報じている。

報道によると、ムン補佐官は「我々は北朝鮮により柔軟に対応する必要がある」と語り、「北朝鮮が平昌五輪でもてなされれば、行動を変え始めるだろう」と北朝鮮を優遇する構えを示した。これまでも韓国は、北朝鮮の平昌五輪参加について「韓国政府が必要な便宜を図る」と宣言し、滞在費用の現金支給、船舶と航空機の利用も示唆している。これは北朝鮮に対する国連制裁に抵触する行為だ。

さらにムン補佐官は、韓国に滞在した北朝鮮人がアメリカ・ワシントンに向かうことがあるとも述べ、韓国・北朝鮮一丸となって北朝鮮への制裁を無視、北朝鮮に便宜を図る旨も語った。平昌五輪を政治利用し、北朝鮮を擁護しようとする魂胆が明確になった形。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。