また在日韓国人 今度は通り魔、線路に突き落とし殺人未遂

韓国人

兵庫県警葺合署は、5日、在日韓国人で神戸市中央区二宮町に住む自営業、朴洸賢(こうけん)容疑者(27)を逮捕した。駅のホームで口論となった男子大学生(20)を線路に突き落とし殺害しようとした、殺人未遂の疑い。

朴容疑者は、4日午後11時35分ごろ、同市中央区のJR三ノ宮駅の下りホームで男子大学生の両肩をつかみ、ホームから線路上に突き落としたとしている。学生にけがはなかったという。同署によると、2人に面識はなく、直前にホームで肩がぶつかり口論となった。ぶつかってきたのは朴容疑者で、酒に酔っていたという。朴容疑者は男性を掴み線路に落とすと現場を立ち去ったが、三ノ宮駅近くで酒に酔って騒ぎ、別の署に保護されていた。葺合署が防犯カメラ映像を調べたところ、突き落とした男と特徴が一致したため逮捕した。朴容疑者は「覚えていない」などと容疑を否認しているという。

日本の治安を著しく悪化させている在日韓国人。あらゆる犯罪行為で日本人を侮辱し、脅威にさらしている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。