また在日中国人 風営法違反、さらには入管難民法違反で逮捕・・・松本市

%e6%b0%91%e9%80%b2%e5%85%9a%e3%83%bb%e8%93%ae%e8%88%ab%e4%bb%a3%e8%a1%a8

警視庁と県警の合同捜査本部は、27日付で、松本市並柳の無職・張桂侠容疑者(62)ら女5人の在日中国人と、タイ国籍で松本市城東の無職・ボリスト・ピアマット容疑者(36)を逮捕した。松本市の風俗営業禁止地域で男性客に性的サービスをさせたなどとする、風俗営業法違反(禁止地域内営業)の疑い。

容疑者らは、8月と11月、張容疑者が松本市内で経営する個室マッサージ店で、女性従業員に不特定の男性客に対し、性的サービスをさせたなどとする疑い。同本部は14日付で、入管難民法違反(資格外活動幇助(ほうじょ))の疑いで、タイ国籍で横浜市南区別所の無職・スズキ・ラムン容疑者(38)17人を逮捕しており、スズキ容疑者が県内に斡旋(あっせん)した可能性があるとみて捜査している。

日本の治安を著しく悪化させている在日外国人。中でも在日中国人と在日韓国・朝鮮人の犯罪が後を絶たない。あの手この手で日本に忍び寄り、様々な犯罪に手をつけ国内の治安を揺るがしている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。