JT、韓国で「セブンスター」発売 法則発動か?

セブンスター JT

JT(=日本たばこ産業)インターナショナルコリアは、20日、日本で売り上げ1位のたばこ銘柄「セブンスター」が韓国で発売されることになったことを公表した。朝鮮日報なども伝えている。

販売価格は5000ウォン(約510円)。セブンスターは1969年に日本で初めてチャコールフィルターを採用したたばことして発売され、国産の葉を中心にブレンドした日本独自のたばこだ。

韓国企業というと、何かしらの問題を起こすことが知られている。これまでも韓国企業と協力関係にあった日本企業が、著作権や特許権の侵害、起源の捏造、個人情報の流出をはじめ、さまざまな犯罪に巻き込まれてきていた。JTにもそういった法則が発動してしまうのか?今後の動向に注目だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。