厚顔無恥! 反日大国・韓国、安倍首相を平昌五輪参加を要請 さらには若者の就職難、日本市場での解決模索

韓国人 反日

反日大国として知られる韓国。さまざまな挑発行為を仕掛けながらも、しかし自国がピンチになると相も変わらず日本に擦り寄ってくるのは周知の通り。来年冬に行われる韓国・平昌五輪では、韓国の李洙勲新駐日大使が「平昌五輪に安倍晋三首相の訪韓を」などと発言、波紋を呼んでいる。

平昌五輪は海外での盛り上がりはもちろんないだけに留まらず、韓国内でも関心をもつ者は半数以下。開催まで100日を切っているにもかかわらず、全くといっていいほど興味をもたれていない。それに業を煮やしたか、世界中で人気の安倍首相をダシに使おうと画策中だ。

また、韓国の若者の失業率が高いことをうけ、韓国外交部は12日に日本を訪れ、日本企業を利用し「ウィンウィン関係になるための方策を協議」などとし就職受け入れを要請。

竹島の不法占拠、慰安婦問題でっち上げ、反日を根底とする政治犯罪者の容認、売春婦の大量入国など、挙げればきりがないほど日本を挑発し犯罪に巻き込んでいる韓国。その厚顔無恥ぶりはいったいどこまで続くのか。人類史上最悪の民族の身勝手が続いている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。