テレビ朝日、同胞から裏切られる 北朝鮮の核実験崩落200人死亡報道で

金正恩

北朝鮮は、2日、テレビ朝日が「豊渓里核実験場の地下坑道が崩落し約200人の死者が出た」と報じたことをめぐり、報道は虚偽・謀略であると猛反発した。朝鮮日報が報じた。

朝鮮日報によると、北朝鮮の朝鮮中央通信は同日「日本にはなぜ虚偽報道が必要だったのか」と題する論評で「日本は米国の対朝鮮圧殺政策に同調し、ますます卑劣かつ幼稚に戯れている」とした上で、実験場の崩落報道が虚偽であると主張したという。また論評は、「核保有国の戦列に堂々と加わっている朝鮮は、世界の進歩的人民にとっては自主と正義の力となり、敵にとっては恐ろしい鉄槌となっている」とした上で、日本がことあるごとに米国に同調して北朝鮮の脅威について騒ぎ立てていると非難したという。

在日朝鮮人関係者が多くいるとされ、さらには朝鮮半島に資金が流れていることが発覚しているテレビ朝日。北朝鮮に同情の目を向けさせようと実情を報道し擁護しようとした結果、同胞から裏切られる形となった。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。