就業者数、57ヶ月連続増 失業者数、88ヶ月連続減 アベノミクス効果鮮明に

安倍晋三

総務省統計局は、10月31日、7~9月期の労働力調査を公表した。公表によると、就業者数は6596万人で57ヶ月連続増、失業者数は190万人で88ヶ月連続減だということがわかった。

完全失業率は、6~9月においてすべて2.8%。依然として改善傾向であることがわかった。安倍晋三政権の掲げる経済政策「アベノミクス」が大きく作用しているのか、水準は全体的に改善していることがわかった。

(参照)
労働力調査(総務省)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei04_01000132.html


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。