極左暴力集団、さっそく「安倍退陣!」デモを敢行

極左暴力集団

先日行われた衆院選では、自民党が圧勝。これについて極左暴力集団の発狂状態が続いている。

事前には「今回の衆院選は安倍(晋三)政権が退陣することになる」などと豪語していた極左暴力集団だったが、案の定大敗。2012年に自民党が政権を奪還してからというもの、毎回のように極左暴力集団は「安倍退陣」を掲げているが、いっこうに退陣には至らず、むしろより強固になっていく安倍政権。これに業を煮やしてか、極左暴力集団は「安倍9条改憲を許さない!安倍政権の退陣を要求する11.1国会開会日行動」なるデモの敢行を宣言、衆議院第二議員会館前で行うとして人員を募っている。デモは極左暴力集団を牽引する社民党・福島みずほさんらが支持しており、Twitterやフェイスブックといったインターネット・ツールで必死の宣伝を行っている。

[極左暴力集団の軌跡]
■2012年衆院選→惨敗
■2013年参院選→惨敗
■2014年衆院選→惨敗
■2015年統一地方選→惨敗
■2016年参院選→惨敗
■2017年衆院選→惨敗

2012年以降すべての選挙で惨敗している極左暴力集団。反日勢力である限り、政権も世間をも敵に回し続け、今後も惨敗を続けていくことであろう。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。